ベジママの成分は身体に安全?飲んだ後の効果は?

ベジママは妊娠中に必要とされる葉酸が含まれている葉酸サプリメントの1つで、妊活中の人が特に使用しているとされています。

 

ベジママの口コミ評価を見てみると、手足の冷えが無くなったり基礎体温が整ってきたという月経不順で悩んでいる人が妊娠しやすくなったという効果を得たという良い評価を見ることが出来る反面、草の様な匂いがしたり酸っぱい味がする、という飲みにくい評価もあります。

ベジママには黄体ホルモンを増やすとされているビタミンEが8mg配合されているためホルモンバランスが乱れがちなために月経不順になりやすい人は改善効果を実感できる人がいます。

 

しかし1日4粒を服用する必要があるのですが、その臭いや味が気になってしまい服用自体が辛くなり、服用を辞めてしまった、という人も少なくありません。

 

そのためベジママを服用している人の中には他の食べ物と一緒に食べることで臭いや味をごまかした、とい人もいますので、臭いや味が気になる人は服用時に一工夫が必要になるかもしれません。

 

ベジママの特徴として妊活中の人に人気があことは口コミからも分かりますが、その成分にはカルシウムや鉄分が配合はされていません。

 

そのためお腹の赤ちゃんが特に成長する妊娠中期以降も服用をしようとするには少し不安が残るためか、妊活中に服用していた、という口コミを多く見ても、妊娠中に積極的に服用していた、という口コミはあまり見かけることが出来ません。

そのため妊娠をしたらベジママからカルシウムや鉄分が配合されている葉酸サプリメントに移行する人も見かけます。

 

必ずこれを服用しなければならない、という思いでいるのではなく、その時々で必要な栄養素を適切に選ぶことも親としては当然の気持ちなのかもしれません。

 

ベジママは月経不順やホルモンバランスが乱れやすい人からも人気のある葉酸サプリメントです。

 

しかしベジママを服用したからすぐにでも妊娠する魔法の薬ではなく、妊娠しやすい環境を整えることにあることを忘れないように服用することもまた大切なことです。